PR

福岡市近郊のおすすめキャンプ場 宇美町の「uminomoriキャンプ場」

キャンプ

うれしいことに、福岡市内から車で約30~40分で移動できるキャンプ場。

2023年にOPENした、設備が新しくとてもきれいな umi no moriうみのもりに行ってきました。

こちらは山の中腹にあって、お昼の眺望はもちろんですが、夕陽や夜景もきれいな、素晴らしいキャンプ場でした。

ブランコがあるサイトもあって、お子さまがいるご家族から、ご夫婦、そしてソロキャンプにもおススメです!

umi no moriキャンプ場
住所:福岡県粕屋郡宇美町神武原5丁目8

キャンプ場概要 

(個人の感想も入っているので、詳細はHPをご覧ください)

予約方法uminomori」 HPから予約
移動時間車で博多駅から約35分
買い出しできる近隣の店舗・イオンモール福岡(約20分)
・コメリ(約15分)
・トライアル(約15分)
・ジョイントたんぽぽ市場
  (お肉の工場直売所)(約6分)
管理人・受付不在ですが、特に不便はありませんでした。
料金の支払い等は、HP又はキャンプ場入口に掲示してあるQRコードを読み込んでご確認ください。
トイレ・シャワーいずれもとてもきれいです。
トイレはウォシュレット付きです。
サイト全9サイト(電源付き)
・A~G オートサイト + 芝サイト
・M1、M2 森林サイト(車乗り入れ不可)
※M1- サイトまで駐車場から約25m 大きな段々は無く緩い上り坂
※M2- サイトまで駐車場から約37m 途中に段々があり下り坂
ペットOK
狂犬病予防接種必要ですが、提示は不要です。
チェックイン
チェックアウト
13:00
11:00
売店ありません。
自動販売機が設置されています。
薪は購入できます。
uminomori HPより引用

移動時間が短い良さ

九州には各県すばらしいキャンプ場がたくさんあります。

足を延ばして各地のキャンプ場に行くのも楽しいんですが、今回は福岡市近郊の移動時間が短いキャンプ場を探しました。

移動時間が短いメリット・・・

  • 朝早く出発しなくてもいい
  • ゆっくり準備できる
  • 到着してからも時間に余裕があるので、設営、料理も慌てなくていい
  • 撤収後、帰宅してからも疲労度が違う


それでは、キャンプ場の紹介をしていきます!

チェックイン・支払い手続き

キャンプ場に到着すると、入口にQRコードが掲示してあります。
こちらを読み込むと支払方法等の説明が確認できます。
キャンプ場の管理人は基本不在のようです。

奥に車を進めると建物があります。
小さなポストと専用の封筒が設置されているので、代金を入れて投函します。

キャンプ場設備

手洗い場と、横の扉はトレイ・シャワーの入口です。
入口の外で靴を脱いでくださいね。

トイレ・シャワー

トレイ2つありました。(女性用)
新しくとてもきれいです。

シャワーもきれいで、なんと無料で利用できます。
利用時間や利用後の清掃などマナーを守って皆さんで気持ちよく使いたいです。

炊事棟

水場もとてもきれいで、うれしいことにお湯が出ます。
お湯が出るのは、本当にありがたいポイントです。
寒くなると水の冷たさで、洗剤を使っても油汚れがなかなか落ちなかったりします。

蛇口は、原水・シャワー・浄水の切り替えができます。

ピザ窯

窯に火を起こすのはセルフになりますが、今度はピザ焼いてみたいです。

ピザ皮窯の裏に灰を捨てる入れ物があります。

焚火台

焚火台が準備されています。
焚火シートを敷いていても輻射熱で芝が焼けることがありますので、芝サイトで焚火をする際は必ず利用してくださいとなっています。

サイト

uminomori HPより引用

A~Gまでは車を横付けできる芝サイトです。

今回は森のサイト M1 を利用しました。
駐車場からサイトに向かう緩い坂ですが、そんなに大変と思うほどの距離、坂ではありませんでした。

サイトはゆったりしていて、大型のテントでも余裕で設営できそうです。

11月上旬なのに、かなり日差しがあって暖かい日でしたが、木々が太陽を遮ってくれたので、今回はタープなしで過ごせました。


他のサイトとは少し距離がありプライベートが確保されています。
夜中も静かでとても過ごしやすく、おすすめのサイトです。

ロケーション

設営が終わるころには日が暮れはじめ、山に沈む夕日がとてもきれいです。
夜は下の町々の夜景も楽しめます。

オートサイトのそばに桜の木が植えてあります。
桜の時期は、きっときれいですね。

立ち寄り湯

温泉に入りたい方は、キャンプ場から車で約20分ほどのところに
「 若杉の湯 」がありますよ。


すっかり夜も更け、夫婦でさして弾まぬ会話をしながら(笑)
焚火をつまみにハイボールを呑み、今回も楽しいキャンプとなりました。


最後までご覧いただきありがとうございました。
なにか少しでも参考になれば幸いです。

また、投稿させていただきます。
それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました