PR

冬キャンプにおすすめしたい体温まる簡単おいしいレシピ

キャンプ

冬のキャンプの寒さは身に沁みますが、それだけに温かい食事の美味しさは格別です。
でも、手はかじかむしなるべく簡単に調理を済ませたいと思うことはありませんか?

凝った料理は作りたくないズボラな私が、今まで実際に作った簡単レシピをご紹介します。

焚火のそばで味わう暖かい食事とおいしいお酒で、自然を楽しむステキな時間を過ごすことができますように。

冬キャンプに作りたい温かレシピ

〆が二度おいしいキムチ鍋 

いろんな具材が入ったキムチ鍋です。
キムチ鍋のスープは多めに使って、〆は2パターンいただきます。

  • キムチ鍋のスープ(2袋)
  • 豚バラ肉
  • 鶏もも肉
  • タラの切り身
    ☆タラを入れることで、独特な風味が増してとてもおいしくなります。
  • 鶏ミンチの団子
  • 水菜
  • えのき
  • 豆腐
  • ちゃんぽん麺
  • 白ご飯
  • スライスチーズ

(ほかにも具材はお好みで)

(作り方)
キムチ鍋のスープを2袋とも鍋に入れ、具材も投入し火にかけます。
タラの身は崩れやすく火が入りやすいので、できあがり直前に入れてください。

具材に火が通り一通り食べた後の〆は麺とご飯と2パターンです。
まずはちゃんぽん麺を入れていただきます。

☆ポイント
次にご飯を入れ、全体にスープが馴染んだところにスライスチーズを乗せトロ~っと溶けたら食べごろです。
最後のご飯がスープを全部吸ってくれるので、残り物も出ず洗い物も楽チンです。

豚バラとキャベツの蒸し煮

  • 豚バラ塊 500g
  • キャベツ 半玉
  • コンソメ 少々
  • 塩 少々
  • ブラックペッパー 多めがおすすめです
  • カレールー
  • ご飯(2合分)またはうどん

(作り方)
豚バラは食べやすい大きさに、キャベツはざく切りにしておきます。

鍋に豚バラとキャベツを交互になるように敷き、水、コンソメ、塩、多めのブラックペッパーを入れ蓋をして蒸し煮にします。
具材に火が通り、キャベツがしんなりしたら食べごろです。

☆ポイント
具材とスープは全部を食べてしまわずに残しておき、その中にカレールーを入れます。
キャベツの甘味がスープに出たおいしいカレーがいただけます。

ご飯にかけてもいいですし、カレーうどんにしても最高です。

朝ごはん

フレンチトースト

お馴染みのフレンチトーストです。

☆ポイント
冬場だからできるコツとして、夜のうちにフライパンに具材を入れておきます。
朝はそのまま火にかけるだけ。
卵液がしっかりパンに沁みたおいしいフレンチトーストがいただけます。

  • 食パンまたはフランスパン
  • 牛乳
  • 砂糖
  • メイプルシロップまたははちみつ

両面を少し焦げ目がつく程度に焼いたら、メープルシロップをかけていただきます。
カフェオレと一緒にいかがでしょうか。

具だくさんホットサンド

  • ハムまたはサラダチキン
  • キャベツの千切り(市販の千切りキャベツが楽です)
  • スライスチーズ
  • マヨネーズ
  • 粒マスタード(お好みで)
  • 食パン(8枚切りまたはサンドイッチ用)

食パンをホットサンドメーカにのせ、他の具材も順にのせます。
もう一枚食パンで蓋をして火にかけます。

☆ポイント
あまり、しっかり焼きすぎるとパンが固くなってしますので、途中様子を見ながら焼いてください。
温かいスープと一緒に食べると最高ですよ。

野菜をMotto!!国産厳選野菜スープ

おつまみ

ちくわのマヨ青のり炒め

  • ちくわ 一袋
  • マヨネーズ 適量
  • 青のり

ちくわは乱切りにし、マヨネーズ、青のりとあえてフライパンやスキレットに入れて炒めたら出来上がりです。
ちくわに少し焦げ目が付くくらいがおすすめ。
本当に簡単ですが、後をひくおいしさです。

最後に

どれもお馴染みの料理ですが、少しアレンジすると2度おいしくいただけます。
調理の手間と洗い物もさっさと済ませ、おいしいお酒と一緒にゆっくり冬の星空を楽しんでください。

ズボラな私の簡単レシピ、よろしければぜひお試しください。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました